BLOG

2024/07/05 18:25


「愛犬の誕生日を特別なものにしたい」
「愛犬が喜ぶプレゼントやケーキを用意したい」
と考えている方はいませんか?

家族の一員である愛犬の誕生日をお祝いすることで、愛犬にとってもご家族にとっても楽しい思い出になります。
しかし、具体的に何をすべきかわからないという方も少なくありません。

そこで今回の記事では、誕生日をお祝いする方法や誕生日の確認方法、注意するポイント、おすすめプレゼントを紹介します。


愛犬の誕生日をお祝いするおすすめの方法


愛犬の誕生日をどのように祝うべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか?
以下で、誕生日をより楽しくするアイデアを紹介します。

・誕生日のごちそうを作る
誕生日にいつもとは違う特別な料理を用意すると、愛犬に喜ばれます。
例えば、普段は購入しない高級缶詰や手作りご飯を用意すると良いでしょう。

手作りご飯を用意する場合、レシピ本やレシピサイト、動画サイトなどを参考にすると良いでしょう。
ただ、いつもとは異なる料理を作る場合、犬のアレルギー等に配慮する必要があります。

犬の健康に影響を与えない範囲で、特別な料理を用意することが大切です。

・誕生日ケーキを用意する
誕生日といえばケーキをイメージする人が多いのではないでしょうか?
近年は犬用の誕生日ケーキも多く販売されています。

ペットショップやドッグカフェをはじめ、インターネットでも購入することが可能です。
愛犬をイメージしたデザインや、誕生日メッセージを取り入れると、より特別感を演出しやすくなります。
ただし、人間用のケーキは与えないように注意してください。

・プレゼントをあげる
誕生日の定番といえばプレゼントです。愛犬が喜ぶようなプレゼントをあげてみましょう。
プレゼントとしてよく選ばれるアイテムは、おもちゃやブラシ、犬服、食べ物、ベッドなどがあります。

愛犬の性格や好きなことを踏まえて、喜ばれそうなプレゼントを選びましょう。
最近では、愛犬のためのオリジナルイラストも人気を集めています。
一点物であるオリジナルイラストに興味がある方は、以下のページをチェックしてみてください。

>>愛犬のオリジナルイラストを作るなら


・部屋の飾りつけをする
誕生日らしく、部屋を華やかに飾りつけるのも良いでしょう。
飾りつけた部屋を背景に記念写真を撮ると、思い出になります。バルーンやガーランドなどを使って誕生日を演出しましょう。

飾り付けアイテムは、雑貨屋や100円ショップ、インターネットなどでも購入可能です。
愛犬が大丈夫そうであれば、誕生日用のウェアや帽子を着せると、さらに誕生日感が増します。

・お出かけをする
お出かけ好きな愛犬の場合、普段とは違う場所に連れて行くと喜ばれる可能性があります。
例えば、ドッグランやテーマパーク、レジャースポット、公園など、犬が思いっきり体を動かせる場所を選ぶと良いでしょう。

ボールやフリスビーなどの遊び道具を持っていくことで、より楽しんでもらえます。
遊んでいる様子を写真に残しておくと、思い出にもなります。

・スキンシップをたくさんとる
仕事や家事が忙しくて、特別なことができない場合、スキンシップをたくさん取るだけでも特別感を感じてもらえます。

いつもより遊ぶ時間を長く取ったり、抱っこしてあげたりすると良いでしょう。
「お誕生日おめでとう」と優しく声をかけてあげるなど、愛犬が喜ぶようなスキンシップをとることが大切です。


愛犬の誕生日がいつなのかわからない時は?


そもそも誕生日や年齢が分からない場合は、どのように対応すればいいのでしょうか?

・血統書・ワクチン接種証明書を確認する
愛犬の誕生日を調べたい場合は、血統書・ワクチン接種証明書を確認すると良いでしょう。
血統書やワクチン接種証明書には誕生日が記載されています。

ペット保険に入る場合なども、誕生日を把握しておくと便利です。
血統書やワクチン接種証明書は大切に保管しておきましょう。

・動物病院で推定年齢を調べる
雑種の犬や拾った犬の場合、正しい年齢がわからないことがあります。
そのような場合は、推定年齢を動物病院で確認してもらいましょう。
大体の年齢になりますが、年齢に合わせたプレゼントを選べるため、誕生日を祝う時の参考になります。

また、犬を迎え入れた日を誕生日としているご家庭もあります。
大切なのは愛犬に特別感を感じてもらうことです。ぜひ犬が喜びそうな誕生日を企画してみてください。


愛犬の誕生日をお祝いするときに注意するポイント


愛犬の誕生日をお祝いする際に、注意すべきポイントがいくつかあります。
以下で注意点を確認していきましょう。

・料理にアレルギーがないか確認する
愛犬に誕生日ケーキやご馳走を用意する場合、アレルギーに注意してください。
犬によっては特定の食べ物にアレルギーを持っている場合があります。

普段の食事では問題ないものの、普段とは異なる料理を作るとアレルギー症状が出ることがあるのです。
さらに、手作りで料理を用意する場合は、犬の健康に影響のない食材を使いましょう。

・噛んでも大丈夫な服や飾りつけにする
プレゼントや飾りつけでお誕生日を祝う場合は、噛んでも大丈夫なものを選びましょう。
犬が噛んでしまいボロボロになると、せっかくの誕生日なのに部屋が散らかってしまいます。

例えば、噛む用のおもちゃをプレゼントすると良いでしょう。
もしくは犬が届かない位置に飾り付けをするのも良いかもしれません。

・大きな音が出るアイテムの使用は避ける
人間の誕生日を祝う際は、風船やクラッカーを使用することがあります。
しかし、クラッカーや風船などの大きな音が出るアイテムは、犬を驚かせてしまうので注意が必要です。

犬は人間よりも優れた聴覚を持っています。人間は大丈夫であっても、犬に与える衝撃が大きくなるのです。
犬が恐怖感を覚えてしまうと、飼い主と愛犬の関係にも影響が出てしまいます。

・写真を撮ることに夢中にならないようにする
誕生日だからといって、写真を撮ることに夢中になりすぎないようにしましょう。
あくまで主役は愛犬です。

SNSに投稿するために、インスタ映えの写真を何枚も撮ったり、犬が嫌がる洋服を着せたりすると、愛犬がストレスを感じてしまいます。
記念写真を撮った後は、犬とのスキンシップに時間を使ってあげましょう。


インスタ映え間違いなし!愛犬の誕生日におすすめのプレゼント2選


愛犬の誕生日におすすめしたいプレゼントを紹介します。
プレゼント選びで悩んでいる方は参考にしてください。

・服や雑貨
「THE SUN(ザ サン)」は、犬服・ドッグウェアブランドを豊富に扱うブランドです。
毛玉や静電気が生じにくい天然素材を使用したアイテムから、海外ブランドのおしゃれなアイテムまで幅広く取り揃えています。

ドッグウェア以外にも、ハーネスやリード、ケアアイテムなども用意しているので、愛犬にぴったりなプレゼントを探すことができます。

>>THE SUNの公式通販はこちら

・オリジナルイラスト
「誕生日の思い出を形に残したい」という方は、オリジナルイラストを検討してみましょう。
愛犬をデザインしたイラストは、飼い主さんにとっても大切な思い出になります。

「THE SUN(ザ サン)」では、人気イラストレーター「uca U(ユカユウ)」とコラボレーションしたイラストを作っています。
詳細情報は、下記の公式サイトからご確認ください。

>>uca U(ユカユウ)コラボレーションイラストはこちら


まとめ


今回の記事では、犬の誕生日をどのように祝うか悩んでいる方に向けて、誕生日をお祝いするアイデアやおすすめのアイテムを紹介しました。

愛犬の誕生日は、いつもの感謝を形にするチャンスです。
美味しいご馳走を用意したり、愛犬が喜びそうなおもちゃをプレゼントしたりして、特別な誕生日にしましょう。

「THE SUN(ザ サン)」は犬服を中心に、こだわりの詰まったドッグアイテムを扱うブランドです。
幅広いラインナップで、愛犬に喜ばれる商品も見つかります。
気になる方は、公式通販サイトをチェックしてみてください。

>>THE SUNの公式通販はこちら